Wifiでおすすめする通信関連

今回おすすめ致しますのはご自宅や職場にてWifi環境をご利用している方、中心の内容です。

仕事から帰宅して携帯を開くと「あれ?Wifi繋がっているのに通信関連がなかなか繋がらない」職場で昼休憩時に「通信関連が悪いのかWifiになかなか切り替わらない」などの経験が多々あることかと思われます。原因としてはご自宅の場合、wifi機器がご自身の携帯と何らかの遮蔽物が存在している可能性がまず第一に考えられます。それは単純に壁とかではなくご自身の身体でもwifiが届かない場合もありえます。残る原因はwifi機器自体の性能の問題があります。

これは購入時にだいたい書かれていますが『400GB』などの通信速度によるものです。もちろん高いに越した事はありませんが、携帯の設定にあります『wifi』の項目で確認できますが重要なのは『電波強度』と『通信リンク速度』先程を例にご自宅でなかなか通信関連が繋がらないなどの問題がある場合はここの強度の項目があまり適していない可能性があります。

一番おすすめのは非常に強いと書かれていること、これになれば通信がなかなか繋がらない事はないはずです。先程書いた通信速度に当てはまるのが通信リンク速度であり、これが高ければ高いほど高性能なわけでもし、現在ご自身が普段繋げているwifiが上記のようなトラブルでお困りのようでしたらこの記事に書かれている電波強度と通信リンク速度を確認し最寄りの携帯ショップや家電量販店に行き新しくご購入されるのを強くおすすめいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *