• ソフトバンクエアーを使用する際の評価について

    インターネットを利用するには通信回線が必要となり、現在では高速通信の光回線が主流となっています。

    そのなかでも、ソフトバンクが提供するソフトバンクエアーでは、専用の機器であるターミナルを設置することで高速通信が可能となり、ターミナル3では下り最大で350Mbps、ひとつ前のターミナル2でも下り最大261Mbpsという高速の通信速度を保っていますので、安定したインターネットを利用することが可能です。
    このソフトバンクエアーでは、申し込みをすると自宅に機器が届き、電源をコンセントに接続するだけでインターネットを利用できるという点が優れています。



    一般的な光回線の開通工事を行う必要がない点や複雑な配線工事も要らない点で、初心者や通信設定が苦手な方に高い評価を与えています。

    しかも、現在主流のWi-Fi通信なので、余計な配線も必要とせず快適に使用できるのが大きな利点です。



    インターネットを使う上で一番気になるのが通信制限ですが、評価が高いのもこのソフトバンクエアーです。

    データ容量に制限がないのでご家族全員で使っても心配する必要がなく、家中の機器をいつでも使うことができます。

    スマートホンのような、月間7GBや3日間で3GB制限というような縛りがないので、使い放題というのは言い過ぎかもしれませんが、それでも通信料を気にせずにインターネット観覧やファイル交換、動画の視聴ができるということで、ご利用されている多くの方から高評価を得ています。